« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

カフェの5:休みなくしゃべり続ける目の前で

休みなくしゃべり続ける目の前で薄まっていくアイスコーヒー (丸山太一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由テーマ:あきらめることに慣れたし

あきらめることに慣れたしポッケには何もいれないようにしている (丸山太一)


追記:枡野浩一のかんたん短歌blogでいただいたコメント

ましてや叩いたりしないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの4:やわらかい君の沈黙

やわらかい君の沈黙 それぞれの景色がときどき重なりあって (丸山太一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの3:街灯に集まる虫の

街灯に集まる虫の一匹にならない君とカフェに居座る (丸山太一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:指(丸山太一)

強かった頃の親父とおんなじで指の関節鳴らすのが癖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの2の2:「東京じゃあカフェって言うの」

「東京じゃあカフェって言うの」少しずつ他人になってしまう六月 (丸山太一)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カフェの2:「東京じゃあカフェって言うの」

「東京じゃあカフェって言うの」まみどりのクリームソーダ吸い込みながら (丸山太一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェの1:十一枚綴りの

十一枚綴りのコーヒーチケットを使いきるまで語り合えたら (丸山太一)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:風(丸山太一)


風はまだ運んでこない街並みの向こうでひかる海の香りを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加します(丸山太一)

出遅れ気味ですけど、ボチボチいきます。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »